愛知と言えば、身近な銀行『愛知銀行』

愛知銀行の住宅ローンはどんな特徴があるのか

住宅を手に入れたいというのは、誰しもが思う一生の夢です。でも、簡単に即金でマイホームが手に入るなんて人はなかなかいないです。だからこそ「住宅ローン」を活用して、必要な費用を捻出し、マイホームを手に入れようとするのです。銀行側から見ても、定期的に貸したお金を返してくれて、それに利子を加えて返してくれることと、住宅ローンという取引をベースにして定期預金など他の金融商品も利用してもらえることが見込めるので、住宅ローンの顧客獲得には積極的になっています。

もちろん、愛知銀行でも住宅ローンを通じた顧客の獲得に力を入れています。愛知銀行が本拠地を置く愛知県名古屋市内では、都市部のマンション再開発も進んでいて、同時に郊外では宅地の増加と新築住宅増加が進んでいます。そのこともあり、愛知銀行では多くの個人顧客が住宅ローンを借り入れてくれるよう、積極的に商品の販売を行っています。

愛知銀行の住宅ローンで対象とできるのは、新築や中古の住宅を手に入れるための費用、あるいは住宅建築を前提とした宅地の取得費用です。もちろんマンションの購入時にも借り入れができますし、住宅やマンションのリフォーム費用としても住宅ローンを借りられます。その他購入や建設に必要な登記手数料、印紙代などの諸費用も含めて借り入れることが可能となっているので、非常に便利なローン商品となっています。

なお、愛知銀行の住宅ローンを契約するには、融資開始時の年齢が満20歳から満65歳まで、返済完了時の年齢が満80歳まででなくてはなりません。借り入れできる期間は最大35年、貸出上限額は最大5000万円となっています。最低年収が250万円以上なければならないのも条件となっていますので、自身の年収は必ず確認しておきましょう。