愛知と言えば、身近な銀行『愛知銀行』

カードローンなら愛知銀行の商品を利用しよう

最近では、どの金融機関でもカードローンを積極的に取り扱っています。大きく分けると、貸出限度額が大きいタイプと、最小限に抑えてあるタイプの2種類のカードローン商品があります。前者は会社員向けのカードローン、後者は高齢者や専業主婦などの世代をターゲットにしているカードローンです。いずれの商品であろうとも、確実に返済が見込める人に貸し出しができるのであれば、利息を含めて返してもらえることもあり、銀行としては非常に利益の上げられる金融商品です。

もちろん、愛知銀行でも積極的にカードローンを展開しています。愛知銀行では2種類のカードローン商品を展開していて、専業主婦や高齢者向けの「愛」と、会社員などの定期的な収入が見込める人をターゲットとしたカードローン「ユー」の2種類を取り扱っています。

「愛」と「ユー」の大きな違いは、貸出限度額です。「愛」の場合は貸出限度額が30万円または50万円となっていて、比較的低めに抑えられています。もう一方の「ユー」では、貸出限度額が最大200万円となっています。いずれの商品も貸出限度額は申し込み時に選ぶことができますが、契約希望者の年収などによって貸出限度額が低めに抑えられる場合もありますし、もともと契約がしてもらえない場合もあります。

それぞれのカードローンで利用限度金額は差異がありますが、返済の方法は同一です。それぞれのカードローンについて、決まった期日に最低1万円から3万円の間の金額を、定期的に返済していくこととなっています。返済金は、自動的に引き去ってもらうこともできますし、お金に余裕があるときは追加で返済を行うことも可能となっています。