岐阜の地方銀行「大垣共立銀行」は先進的

大垣共立銀行の住宅ローンは使いやすい

岐阜県大垣市に本店を置く大垣共立銀行では、住宅ローンを積極的に展開しています。岐阜県内でライバル関係にある十六銀行とはさまざまな商品で顧客獲得競争を繰り広げているのですが、その中でも住宅ローンは確実に金利や手数料が見込めることもあって、どの金融機関でも「貸し出したい」傾向にあります。

大垣共立銀行の住宅ローンは、主に一般向けの「フットワーク」、他行での住宅ローンを借り換えるための住宅ローン「借り換え専用プラン」、また女性が借主となる女性専用住宅ローン「L's STREET」など、様々な種類の住宅ローンを展開しています。

これらの住宅ローンにおいて融資対象となるのは、新規に建築する住宅の費用や建売住宅並びにマンションの購入費用、住宅建設を前提とした土地の購入である場合で、対象に当てはまるとローンの利用が可能となります。また、リフォームや既存住宅の増改築のために必要な費用を借り入れることもできます。

融資条件としては、20歳から71歳までが借り入れ可能な年齢で、返済完了時の年齢が満76歳までであることが条件となっています。最大35年間、最大で1億円まで借り入れが可能となっていますが、他の債務状況や購入や建設をする住宅等の価値、そして借主の継続勤務年数や収入状況によっては、希望通りの金額を借り入れることができない場合があります。住宅ローンの融資条件はどの銀行でも細かく設定されているので、確認をしたい場合はお近くの大垣共立銀行店舗を訪問して相談してみるといいでしょう。